フォト
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月18日 (日)

紅牡丹

001 いつもお世話になっている「石松園」さんで頂いた

紅牡丹」です。

工芸茶(細工茶)と呼ばれるお茶の1種。茶葉を一つひとつ集めて、丁寧に糸でしばり、完全発酵させた紅茶です。「紅牡丹」は、お湯を注ぐと、束ねられた茶葉がゆっくり開いていきます。

002

007_2

カーネーションが咲いたshineベル君もびっくり!

とってもキレイです。

午後のひととき、ゆったりとした気持ちになれます。花が開いていく様子、とても不思議です。工芸茶すごい!味は、緑茶と紅茶の中間かな?美味です!

もうすぐ母の日。プレゼントにいいかもpresent

2010年4月 4日 (日)

作品展

006_2 私の花生活№54

P44 ・45に押し花トピックス①金箔に描く「花と動物」が掲載されています。

静岡県掛川在住の寺田希琳先生の作品です。

今年も、菜の花と桜満開の掛川市文化会館シオーネで「希琳押し花・グラスアート展示会」が開催されました。005 ←シオーネ前方の景色

最近、土日は娘の用事で、なかなか時間が自由になりませんでした。

展示会は4日今日が最終日!どうしても観たい!半分諦めていたのですが、念願が叶って嬉しかったです。

やはり、実際に観た作品は迫力が違います。今年は全国有名作家コーナーに筒井雅代・尾城雅一・倉場敦子・小林英子・内山実枝子・おちみさ子・黒川千代・金子政子
(敬称略・順不同)錚々たるメンバー。そして、増山洋子先生、たけだりょう先生の超豪華な作品の展示がありました。すすすごい!ウルウルweepしてしまったのは、私だけでしょうか。。感動しました。

色彩を抑えた押し花絵・連作コーナー・和人形コーナー・生徒さんの私の逸品コーナー・和室コーナーに希琳先生コーナー他

見応えバッチリ!あ~~もう少し時間があれば・・・ゆっくり観たい・・・

先生とも立ち話sweat01で慌ただしくてすみませんでした。

とても参考になるお話を頂きありがとうございました。金子先生のお話には感動しましたshine

今は、十分な時間がなく集中できないのが現実ですが、いつか近い将来夢が叶うようにshine帰り道は夢話に尽きなかったです(笑)

003 父の実家、川根を思い出す作品でした。

模型のSL?煙が出ていたよ。演出が素晴らしい(拍手)

いつも思うのですが、300点もの作品の搬入からレイアウトを考えると、とても大変な作業で神経を使うと思います。観にくるお客様が飽きない流れ、次から次へ観たくなるストーリー性。会館通路なのにギャラリーのような雰囲気。このような立派な作品展に仕上げられるのは、先生の人柄なのでしょう。希琳サロンの皆さま、希琳先生のご家族、展示会の案内から搬入、設営、会場案内から今日は撤収作業と、怒涛の2週間お疲れ様でした。感動をありがとうございました。

来年も楽しみにしています!

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »