フォト
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月 9日 (日)

アトリエ

風邪気味です。。。まずい!!「葛根湯液」をいっきに飲んで、6年根高麗紅蔘「活蔘」も胃の中へ。のどが一瞬熱くなる。

急に寒くなったのに、頭の中は対応していない。そろそろ暖房器具と思っても、まだまだ大丈夫って言っているから風邪をひくのである。だいたい今日は寒いから、暖かい服装をしていればいいのに半袖に薄い長袖を羽織って、スパッツに夏からのクロックス。そんな格好で歩き回っていたからくしゃみを連発、さらさら鼻水が出るわけだ。

午後からこんな体調になってしまったけれど、どうしても行きたい所があって~着替えて出かけてきました。

レカンフラワーインストラクター静岡第一期生shine一緒に頑張ってきたM先生の作品展が静岡で開催しているのです。

022 南仏風の建物の1Fで009

テーブル・イス・小物は全部輸入モノ。

019 大きなガラスの向こうには芝生の庭。

010_2  立体花のドレス。

素敵なアトリエにレカンフラワーがすごく映える。

生徒さんの作品もありました。

花に魅了され、フラワーデザインをはじめて20年余。「花を造形する」のではなく、クレパス・鉛筆・絵の具で絵を描くように、花で絵を描いてみました。と、先生。アレンジの先生でもあるM先生のデザインセンスは抜群です。毎回、講習会での作品は個性あふれていてみんなを驚かせます。

今日もどデカイ作品がありビックリしました。

011 勉強熱心です。

そんなM先生に刺激され気合いは入るのですが・・・

そうだ!アトリエのオーナーになろう!

な~んてcoldsweats01

宝くじが当たったらねdollar

夢は大きく~

刺激的な作品展でした。

2008年11月 5日 (水)

結婚指輪

100 いろんな事があり過ぎて忙しい日々です。

先日、友人の結婚式に行ってきました。

スポーツ万能体育体系の彼女☆

ウエディングドレス?笑っちゃうね!なんて言ってた私達dash

扉が開き、キラキラ輝く新婦が登場したとたん、ド~crying号泣!!!!!

「キレイだね~!!!!」

素敵な旦那様に巡り会えて幸せいっぱいheart02幸せのお裾分けをしてもらって帰ってきました。

結婚式っていいね!

二次会~独身の友人が言っていました。

「私にはもう時間がないの。遠回りはいや!既婚者は左手薬指に指輪をして下さい」

とりあえず左手薬指を見て判断するのは私も同感。

指輪をしていると幸せオーラが出ているもんね!

特に男性がしているとそれだけで近寄り難くなります。

仕事柄、指輪はちょっと・・・という男性もいますが、やはりそこで判断をしますので。。。なるべくしてほしいと思います。

たしか・・・・(汗)

指輪。。。。。どこにいってしまったのか???女性も同じですね。探しますdash(反省)

2008年11月 3日 (月)

流れ星

9月16日、親友が天国に旅立ちました。

忘れもしないその日の午後1時過ぎ、私の携帯に「公衆電話」と入ってきました。嫌な予感がした。そうでないことを祈って耳にあて・・・

3年程前かな・・・バリバリに働いていた友人が、急に体調を崩して自宅で休んでいるって聞いたのは。。メールしても返事がこない・・・どうしたのかな?疲れ?もしかして妊娠?なんて簡単に考えていた私。中学時代からの親友。トリオで仲良しだった。その1人。。何が起きたの??慌てて2人で自宅へ向かいました。

ん~なんかおかしいよね。しゃべり方がゆっくりでボ~っとしてる。外に出れない、立つとめまいがして何も出来ないって・・・・

まさかそんな恐ろしい病魔が彼女を蝕んでいるなんて想像もしなかった。

病名は「脳腫瘍」

私は彼女がいなくなった日から、ずっと「死」について考えました。眠れない日々が続きました。目を閉じると彼女の姿・・・何度も夢を見ました。3人で仲良く笑っている夢。彼女の手をギュウって握っている夢。もっともっと3人でいろんな話をしたかったし、食事・旅行にも行きたっかた。。もう叶わぬ夢です。

最近ようやく落ち着きました。彼女がよく言ってくれた「無理しちゃだめだよ」って言葉を私だけでなくいろんな人にブログを通して伝えたいと思い今の気持ちをアップしました。

若い・健康・時間がないからと言って、健康診断をしない方・・・年に1度でいいので健康診断を受けて下さい。たまに頭が痛くなる、疲れがひどい・・・寝れば治るって思わないで下さい。女性の方は、恥ずかしいことはありません。婦人科の検診は毎年受けましょう。なんかおかしいな。。って思ったら、すぐに病院ですよ。

この前、私は流れ星を初めて観ました。

ピカッと大きく光った星が、ス~っと斜め左下に光りながら落ちていきました。

あっ!すごい!ほんの一瞬でした。

偶然ですが、彼女の実家前で。

「忘れないよ。」「ありがとう。」

彼女は、ずっと私の心の中で生きています。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »