フォト
無料ブログはココログ

« いいちこスペシャル | トップページ | もったいないオバケ »

2006年1月23日 (月)

おらんだ石竹

好きな花に「カーネーション」があります。

母の日には 学校で注文する造花の赤いカーネーションをおこづかいで買って、母に渡したのを思い出します。そして必ず、エプロンに付けてくれて。。すごく嬉しかった~

花言葉 赤は「愛情」 ピンクは「感謝」 白は「尊敬」と、色によって違います。中でも珍しい「ブルー」のカーネーションがあります。名前は ムーンダスト と言います。

ムーンダストを求めて お花屋さんへ行ってきました。mu-ndasuto

しかし、ムーンダストはカーネーションの中でも類を見ないような青の花びら。予約注文でしかないと言われて・・・ ガッカリ。。

カーネーションは、古代ギリシャ時代から観賞されていたという。17世紀中頃、「おらんだ石竹」の名で日本に渡来。歴史ある花です。 

 品種改良が進み、青色が登場したのは10年程前。ペチュニアの青い遺伝子を組み込んで作られたのが、ムーンダストです。

花言葉は「永遠の幸福」 

ムーンダストはなかったけれど、大好きなカーネーションと、かわいらしいユーカリ、小さな小花マトリカリアをアレンジ。ka-ne-shon

春はそこまで来ています。

« いいちこスペシャル | トップページ | もったいないオバケ »

コメント

へ~。へ~。へ~。
ってことは・・カーネーション親父??

ユーカリの香りが大好きです。
鼻がちょいとむずむずするような何とも言えない感じが。

凄くキレイな色合い・・・つうか、名前がイイ!そいえば~中国原産のナデシコ科にも石竹(せきちく)ってのがあったなぁ~

花を愛する心は美しい!

やんやん様

カーネンション親父って、なんだかイケナイ香りがしそうですね(笑)

フレッシュでやや甘いユーカリの香りは私も好きです♪ 

削り親父様

さすが!よくご存知で。
ナデシコ科に「石竹(せきちく)」ありますね~。
カーネーションもナデシコ科で、おらんだは「西洋の」という意味。
西洋のナデシコ科=おらんだ石竹=カーネーション
ちなみに「石竹(せきちく)」とは、岩間に竹のような葉をつけて咲く。と言う意味で~す。

ひとつの花にいろんな名前があって、とてもおもしろいです。その花の意味を知ることで、違った角度から見れて楽しいです♪
カーネーション、見るたび思い出して下さい☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147960/8302985

この記事へのトラックバック一覧です: おらんだ石竹:

« いいちこスペシャル | トップページ | もったいないオバケ »